【オートレース】2021/12/19 山陽G1スピード王優勝戦「No.1が底力を魅せ付け初タイトル」

オートレース

①森本 優佑 10 3.30

②岩見 貴史 10 3.29

③篠原  睦 10 3.28

④浦田 信輔 10 3.27

⑤松尾 啓史 10 3.29

⑥荒尾  聡 10 3.29

⑦鈴木圭一郎 10 3.26

⑧青山 周平 10 3.27

試走1番時計の⑦圭一郎選手から⑧周平選手への組み合わせ(7-8)が1番人気。

スタートは②岩見選手がトップスタート③篠原選手が続く、⑧周平選手も好スタートから3番手に付け、人気を集めた⑦圭一郎選手は6番手から

追走の③篠原選手はついて行けず、6周1コーナーで⑧周平選手が③篠原選手を捌いて2番手。

⑧周平選手が徐々に差を詰めると、7周3コーナーで②岩見選手のインに飛び込み1着ゴール。

上がりタイム 3.355

おめでとうございました。

年末のSS戦が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました